”日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

 

ウイルス感染拡大防止の観点から、アドバイザーの

訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させて頂

きます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動

してまいりますので、

今後ともご理解・ご協力のほど

よろしくお願い致します。

ご訪問ありがとうございます!

おうち丸ごとお片付けに伺います

福島県在住の【美しい暮らしの空間アドバイザー】

齋藤奈美です

「衣類の畳み方 ZOOM個人レッスン」 

が開設されました!

こんな方にオススメ

  • 衣類をきれいにたたみたい
  • たたみ方を教わったことがない
  • 「本当にこの方法でいいの?」と疑問に思いながら衣類をたたんでいる
  • たたみ方がわからなくて 引出しの中はぐちゃぐちゃ
  • 洗濯物をたたむのに時間がかかりすぎて困っている
  • 衣類の収納スペースが足りないのでコンパクトにたたみたい
  • たたみ方がわからないので子供に教えられない
  • おうち丸ごとお片付けをアドバイザーに依頼中。
    費用を抑えるために衣類は自分でたたんで時間を節約したい

、「衣類のたたみ方 Zoom個 Zoom個人レッスン 詳しくはこちら」というテキストの画像のようです

 

狭くてもスッキリ暮らす技
片付け・収納 Zoomセミナー】
限られた空間を上手に工夫されています。
狭いと片付けに悩まれている方、
是非ご参加ください。

 

S様宅

8、片付けがわからないだけS様宅 キッチン2

3DK一人暮らしS様宅。キッチン後編。

前回はキッチン前編をお伝えしました。今回はキッチン後編をお送りいたします。

BeforeS様のキッチンは、リフォームをされた際に食器棚は新しく新調されています。シンクと統一感がありとても素敵です。水切りカゴはあるものの高さがあり使いにくそう。
そこで食器棚を壁側にずらし、三段のppケースを購入し水切りカゴのスペースを作ります。
after

シンクと食器棚の間にスッキリ収まり、見切りカゴも丁度良い高さになりました。
食器棚の中も見直して、収納していきます。
食器棚脇にある黒丸の正体は、お盆です。S様がここに置いてはどうかな?と言っていたのでここに掛けて置くことにしました。

after
上段には、湯呑み茶わんや、急須、コップ、来客用の食器などを収納します。
普段使いの食器など取り出ししやすさを考慮し収納。下の段には、大皿などを収納します。重い物を下に配置することで、食器棚も安定します。
米櫃と米も収納しさらに安定させます。
福島は地震の多い県ですので、2021年2月に震度6強の地震の際には、食器棚が揺れてとても怖い思いをされたそうです。
図の様に家具の上に箱を置いて隙間をなくすだけで、
簡単に転倒を防ぐ事ができる地震対策になります。S様にはお伝えました。

201710-02-04.jpg

Before冷蔵庫冷蔵庫に脇にスチールラックがありそこに、バッグ・花の鉢・果物・マスなどとりあえず置かれているものが多数あります。
動線を考え冷蔵庫の向きを変えます。冷蔵庫脇に、常備水を置きその上に、果物や野菜を置きました。
冷蔵庫側面の見えない位置に、ごみ収集日一覧だけを貼りました。
とってもスッキリしました。
Before  キッチン

after キッチン

猫好きのS様ちょっとほっこりしたいと、手軽に張り替えができる猫のウオールステッカーを貼ってみました。掃除もできますが、水回りなので掃除しにくい場合剥がしていただく様にお話ししています。
全部出した時は、片付けられるかと不安がよぎりましたが、無事片付いてよかったです。
S様、とても喜んで下さいました。

ブログを最後まで読んでいただき

ありがとうございます。